インプラント | K'Sデンタルクリニック

Close

インプラント

天然歯と変わらない噛み心地

「インプラント治療」とは、何らかの理由で歯を失ってしまった場合に歯を補う治療のひとつです。
従来の方法である「入れ歯」や「ブリッジ」とは違い、チタン製の人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上にセラミック製の人工歯を装着します。
顎の骨に埋め込むことでしっかりと固定されますので、天然歯に近い咬合状態を得ることができ、口腔の機能と審美性を回復します。入れ歯やブリッジのように残っている健康な歯に負担をかけることもありません。自分の歯とほとんど変わらない見た目と噛み心地で、お食事や会話を楽しむことができます。K'sデンタルクリニックでは、高品質で信頼性の高いノーベルバイオケア社、GC社のインプラントを採用しております。
従来の入れ歯やブリッジに不満を感じている方、インプラント治療にご興味がおありの方は、どうぞお気軽にお問合せ・ご相談下さい。
※ 当院では、インプラント治療は専門医が担当いたします。

Flowインプラント治療の流れ

カウンセリング

今の歯の状態の不満、これから望むことなどを出来るだけ詳しく担当医が伺います。
健康状態やアレルギーの有無なども確認し、インプラントについての説明を実際の患者さんの症例や模型などを用いて詳しく説明します。

CTでの口腔内撮影

CTの撮影を行います。提携しております地下鉄東西線西18丁目駅のセントラルCIクリニックで撮影をして頂きます。レントゲン、口腔内写真撮影などによる充分な検査、診断を行い、顎の骨の状態などをチェックし、インプラントの埋入手術が可能かどうか検討します。

インプラント埋入・土台装着

インプラントを埋入します。(2ヶ月~9ヶ月間この状態で待ちます)
※ 骨の形態、状態、骨移植の有無により期間には幅があります。
その後、インプラントに歯肉を安定させる為の土台を装着します。(2次オペ)
※ 2次オペの必要ない症例もあります。

仮歯装着・冠作成

仮歯を装着します。長期間歯がなかったので、この仮歯で十分にかめるように顎の安定的な位置を確認します。
※ 歯茎の量が不足している場合は歯肉を移植することがあります。
最後に歯の上部の構造(冠)をつくります。
※ 装着する冠の種類により期間が異なります。

Subject診療科目