入れ歯治療 | K'Sデンタルクリニック

Close

入れ歯治療

食べる喜びと正しい噛み合わせを取り戻しましょう

入れ歯(義歯)は、失った歯を補うための手段のひとつです。
歯を抜いたまま放置しておくと、残っている歯が徐々に移動して、噛み合わせが悪くなることがあり、咀嚼力(噛む力)も低下してしまいます。
また、残っている歯への負担が大きくなることで、歯周病などの病気の原因となることもあります。

このようなことを防ぐためにも、ご自身の奥にあった入れ歯(義歯)が必要になります。
部分的に歯を失った場合は部分入れ歯(パーシャルデンチャー)、全ての歯を失った場合は総入れ歯(フルデンチャー)になります。
また、入れ歯には保険適用のものと保険適用外(自費)のものがあります。

Dsorption
Denture
最新の
「吸着デンチャー」で
今までのお悩みを解消

K'sデンタルクリニックでは、最新の技術と材料、
そして技工士との綿密なプランニングのもと最新の技術で作製された「吸着デンチャー」をご提供しています。
従来の総義歯の問題点であった「外れる・動く・ずれる・浮く」などの問題を大幅に軽減した画期的な義歯となっています。

Natural
Denture
金属を使わない
ナチュラルデンチャー

入れ歯に対してのお悩みはいろいろとあるかと思いますが、金属バネが気になる・インプラント治療は怖い・金属アレルギーで悩んでいる方へおすすめなのが、「ナチュラルデンチャー」です。
「ナチュラルデンチャー」は金属バネを使用せず、新素材により製作される入れ歯です。
金属部分が存在しませんので、入れ歯を入れていることが分かりにくく、審美性に優れています。
また、金属アレルギーの心配がなく、入れ歯自体が弾力性に優れているので、割れたり折れたりしにくいにも特徴です。

※ 患者様のお口の状態により適応できない場合もございますので、一度ご相談下さい。
※ 保険適用外の診療となります。

01ナチュラルデンチャー

オーソドックスなタイプです。オリジナルピンク、ライトピンク、クリアーの3種類を用意しております。

02ナチュラルデンチャープラス

オーソドックスなタイプです。オリジナルピンク、ライトピンク、クリアーの3種類を用意しております。

ナチュラルデンチャーの
装着例

左の写真は、ナチュラルデンチャープラスを口腔内で装着した状態です。
下の顎に装着しています。ナチュラルデンチャー以外にも、総入れ歯などで噛んだ時の圧力の軽減、痛みの緩和が期待できる生体シリコン素材を入れ歯の内面へ張り付けた「バイオソフトデンチャー」や、保険の入れ歯を装着した時に感じる異物感を最小限に押さえる事を目的とした「クラスM」なども導入しております。
詳しくはスタッフへお気軽にご質問ください。

※当院の入れ歯は、入れ歯専門の技工所「プライムデンタル」により信頼性の高い高品質の入れ歯を製作して頂いています。

Subject診療科目